') ?> 自治労愛知県本部ホームページ

自治労愛知ホームページ

本文へジャンプします。

自治労愛知ホームページ

2015年2月17日

森卓流“幸せな生き方講演
欧州の働き方めざせ

 

2月17日に愛知労働文化センター主催の講演会がウインクあいちで開かれ、県本部から16人が参加した。

「格差社会・不況に負けない幸せな生き方」をテーマに経済アナリストの森永卓郎さんが講師を務めた。 森永さんは女性の活躍を掲げる安倍政権の進め方に疑問を投げかけ、「男女雇用機会均等法の施行後、女性にも仕事一筋の働き方を押し付けてきた」と批判した。

その上で米国でなく、欧州の働き方を見習うべきと指摘し、日本と共通点が多いイタリアが日本より労働時間は少ないのに賃金が同水準という点に着目。

無駄な会議が多い日本に比べて、決定権の多くを現場に委ねることで高い生産性を実現しているとした。

森永さんは「中国と同じ土俵で価格競争する必要はない。フェラーリやアルマーニのように付加価値で勝負すべきだ」と述べ、幸せな生き方のヒントはイタリアにあると主張した。

2015年1月30日

おばちゃん党 谷口代表熱弁
既得権益オッサンだけ

 1月30日、愛知労働文化センター主催の講演会がウインクあいちで開かれ、労組関係者ら100人が参加。

「オッサン政治に物申す」をテーマに、大阪国際大学准教授で全日本おばちゃん党代表の谷口真由美さんが講演を行った (写真)。

講演の中で、谷口さんは「民主党代表選と自民党総裁選をテレビで見ていたら、出てくるのがあまりにもオッサンばかり。社会はオッサンだけが動かしてるんかと思ったら、ものすごい腹が立ってきた」とおばちゃん党立ち上げのきっかけをユーモアたっぷりに説明。

「既得権益はオッサンの権益。それに対抗するには、知識や議論の仕方など『おばちゃん』の底上げが必要。オッサン政治に正面切って対決するのではなく、『あほちゃうか』と茶々を入れたり、肩すかしを食らわせるというやり方で対抗していきたい」と話した。

自治労本部自治労共済連合
携帯サイト 印刷 文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
あいはらくみこ えさきたかし

最新情報

更新情報RSS
危ない電球…

連合愛知

連合

東海ろうきん

第27回全国自治体職員等野球選手権大会